鼻整形で悩みを解決しよう|プチ整形に気軽にトライ

高さを保てる

頬を触る中年女性

日本人の鼻の高さとしては低いといえます。鼻の低さを改善するには、鼻整形を受けましょう。理想の鼻の高さにしてくれる鼻整形には、様々な種類がありますが、その一つとしてプロテーゼといった治療方法があります。プロテーゼといった施術は、鼻の形に合わせて行うことができる施術で、自分の理想の高さを手に入れることができる治療になります。この鼻整形施術は、高さを出したいという方だけでなく、鼻が横に広がっている、鼻筋をすっきり見せたい、鼻の形を思いきって変えたいという方に最適な治療になります。プロテーゼといった整形は、鼻に専用のシリコンを挿入する施術になります。人間の軟骨に近い医療材料を使用して、鼻の高さを出すことができます。この鼻整形に使用する専用のシリコンは、心臓の人工弁や関節などで使用されており、耐衝撃性や安全性の高いものなので、安心して受けることができます。また、鼻にシリコンを入れても、変形がありません。なので、半永久的に自分が理想としている鼻の高さを保つことができるのです。そのため、鼻を高くしたいという方には、プロテーゼといった鼻整形施術は適した治療になります。

鼻の高さを出してくれるプロテーゼといった鼻整形を受ける際には、顔や顎のバランスを考えましょう。バランスが悪いと、鼻整形を受けた際に、鼻に違和感があります。違和感があることで鼻整形を受けたことが、初対面の人にすぐに気付かれてしまいます。そうならないためにも、顔のパーツや顎のラインに合った鼻整形を受けることが大切だといえます。違和感のないバランスにするには、Eラインを見ながら行うと良いでしょう。Eラインとは、鼻とあごを結びラインのことをいいます。鼻やあご、唇が一直線上にあることで、横から見ても美人な顔立ちに見せることができます。鼻整形を行う際に、高さや形にこだわることも大切ですが、ラインを考えることも重要といえます。Eラインを考える際には、施術を受ける美容外科の医師と相談すると良いでしょう。横顔の写真を見ながら、プロテーゼ施術の工程を提案してくれます。納得いく鼻整形であれば、治療を開始することができます。プロテーゼ施術は色々な形があり、I型やL型、バード型の鼻整形があります。これらの施術は、鼻の高さを出すことができますが、鼻整形を受ける目的によって受ける治療が異なります。プロテーゼ施術は、鼻にかかる負担を軽減してくれる鼻整形になので、はじめて受ける方も安心して受けることができるのではないでしょうか。